管理人Kのひとりごと

デジモノレビューやプログラミングや写真など

照合順、文字クラスを指定してデータベースを作成する(PostgreSQL)

照合順、文字クラスを指定してデータベースを作成する

検証環境

postgres=# select version();
                                         version
------------------------------------------------------------------------------------------
 PostgreSQL 9.6.4 on x86_64-pc-linux-gnu, compiled by gcc (Debian 4.9.2-10) 4.9.2, 64-bit
(1 row)

SQL

CREATE DATABASE <db_name> LC_COLLATE 'ja_JP.UTF-8' LC_CTYPE 'ja_JP.UTF-8' ENCODING 'UTF8' TEMPLATE template0;

PostgreSQLでテーブル定義を確認する(Oracleで言うところのdesc)

PostgreSQLでテーブル定義を確認する(Oracleで言うところのdesc)

検証環境

postgres=# select version();
                                         version
------------------------------------------------------------------------------------------
 PostgreSQL 9.6.4 on x86_64-pc-linux-gnu, compiled by gcc (Debian 4.9.2-10) 4.9.2, 64-bit
(1 行)

テーブル定義確認方法

\d table_name
\d table* ←「*」のようなワイルドカードも利用可能

その他\d系コマンド

\d以外にも\d系コマンド沢山あるんですね。

AWSの簡易見積りツールの終了が延長されたようです

AWSの簡易見積りツール(SMC)↓

AWS費用の見積りでよく使っているのですが、2020/6/30でサービス終了がアナウンスされていました。
その代わりとして「AWS料金見積りツール」が用意されてはいるんですが、対応サービスに差があったり、CSVダウンロードが無かったり、利用率の算出方法がSMCとは微妙に異なっていたりして、SMCまだ引退してほしくないなーと思っていました。そして、これまで沢山作成してきた見積りURLの内容スクショとかしとかないとな...というのも気になっていました
今日、ふとSMCを見に行ったところ、下のような表示が!「次の通知」というのがいつかは気になりますが、とりあえず延命されたということで一安心です。
f:id:ksk1130:20200626000058p:plain

個人的にSMCで機能強化されると嬉しいなと思うこと

  1. 明細行コピー:EC2、EBS等、似た構成で用途が違うサーバを作るときに行コピーできると嬉しい
  2. 多様なインスタンスを選ぶタイプ(EC2、EMR等)でインクリメンタルサーチとかできると嬉しい
  3. CSVダウンロードに、明細が出ると嬉しい:EC2などは、金額しか出ないので、何を何台構成に入れてるかを別管理しないといけない。明細行があればそれをそのまま転記できるので嬉しい
  4. テキストボックスを含む各サービスのページのコピペ対応:上のCSVへの明細対応ができなくとも、各サービスのページをコピペして、テキストボックスの内容が取得できれば代替可能なため、テキストボックスを含めたコピペに対応してほしい

PostgreSQLでファンクションを扱う

PostgreSQLでファンクションを扱うメモ

検証環境

postgres=# select version();
                                         version
------------------------------------------------------------------------------------------
 PostgreSQL 9.6.4 on x86_64-pc-linux-gnu, compiled by gcc (Debian 4.9.2-10) 4.9.2, 64-bit
(1 row)

ソース

DROP FUNCTION IF EXISTS twice(INTEGER);

CREATE OR REPLACE FUNCTION twice(target_int INTEGER)
RETURNS INTEGER AS $$
BEGIN
        RETURN target_int * 2;
END;
$$ LANGUAGE plpgsql;

実行結果

postgres=# select twice(2);
 twice
-------
     4
(1 row)

Chromeで最後に閉じたタブを開く

いつからか、Chromeの任意のタブを右クリックして、閉じたタブ履歴から選んでタブを再度開くことができなくなっていました。
というわけで、最後に閉じたタブを開く方法を備忘のためにメモ。

確認したバージョン

バージョンアップしないと

81.0.4044.138

最後に閉じたタブを開く方法

ショートカットキー

Ctrl + Shift + Tab

マウス操作

「+」付近のタブではない領域で右クリック、「閉じたタブを開く」

ScrollLockキーがないPCでScrollLockされてしまった場合の対処方法

タイトルのように、スクロールロックキーのないPCでスクロールロックされてしまい焦ったので、その対処方法をメモ。

ずばりの対処方法がありました↓

テキストで書くと、スクリーンキーボードアプリを起動し、スクリーンキーボード上のスクロールロックキーをクリックすると解除することができました。